モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NY編③

モト文化ツアーレポート、前回の続きです。ツアー3日目、普段は言葉数の少ないリノ・ゴンザレスがごそごそとカバンからカメラを取り出し、僕ら(D、ペギー、ケンゾー)のライディングを撮影したいと申し出てくれたのです。新しいDVDを作り始めているらしく、90EASTのビデオに出演できるまたとないチャンス!気合いも入ります。 Wall ride for 90EAST こうして新たなミッション”90EAST用の映像を残す”が与えられ、よりハードなツアーに。グレッグ、チャーリーや90EASTクルーの撮影をしながら、移動中は自分のクリップを残せそうなスポットを探す。出来そうなとこがあればリノにお願いして撮ってもらう。嬉しくも忙しい状況に。 Filmig for 90EAST Lino with P ボストンに行き、リノに会えたことや一緒に乗れただけでも感動ものでしたが(とくにペギーが)さらに、90EAST用の撮影までしてくれるとなると、こちらも(とりわけペギーが)体を張って頑張っていました。スポットを見つけて、僕らが乗り始めるとリノがカメラを向けてくれる。その状況がすごく嬉しかったですし、あのレジェンダリーストリートライダーに認められたと言えば大袈裟かもしれませんが、ぼくらに興味を持ってくれているんだと。こんな機会も最初で最後かもしれない、そんな思いを抱きならが限られた時間の中でたくさんの映像を残してきました。次回の90EASTのDVDではジャパンパートが入りますのでお楽しみに! 滞在中にインスタ用のミックスビデオも作ってもらいましたので、こちらもチェックお願いします↓ View this post on Instagram A post shared by 90EAST ™ (@90east) on Sep 19, 2019…

0 Comments

モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NY編②

モト文化ツアーレポート、ボストン編の続きです。その②前回はこちら そもそもボストンってどこ?って人もいるかもしれないので簡単に説明すると、アメリカの東側に位置するマサチューセッツ州最大の都市です。アメリカ最古の都市でもあるらしく、街には歴史を感じさせる建物が多くあります。街並みは綺麗で治安も良かったのですが、かつてボストンサウシー(南部)の治安は相当悪かったようです。サウシーについては、映画「ブラック・スキャンダル」がわかりやすいかも。 ボストンといえばリノ率いる90EASTの活動拠点。90EASTはコンスタントに映像やアパレルをリリースしているローカルブランドであり、日本でも彼らに影響された人は少なくないと思います。僕もイーストコーストスタイルに影響を受けた1人。ずっと画面越しに見ていたあのリノ・ゴンザレスやクルー達にやっと会えたのです。 今回のミッションは、MOTO-BUNKAのDVD用に90EASTパートとBMX FUパートの映像を撮ること。朝起きたらご飯を作ってみんなで食べて、スポットを探しに行く。道中に気になるとこがあれば撮影が始まります。 正直、面白いスポットはそんな多くないんだろうな〜と思っていたんですけど、それはとんだ思い込みで、気になるスポットがそこら中に。映像でも見たことないようなユニークスポットが多いので、僕らにとってはラッキーというか、撮影だけでなくライディングも楽しめる場所でした。 90EASTのメンバーもこのツアーに合わせて仕事の休みを取ってくれていたり、隙間時間に会いにきてくれたので彼らのライディングも順調に撮れていたし、BMX FUのグレッグやチャーリーの映像もゲット。(貴重なリノの映像も撮れたのでモト文化のDVDで見れます) 今回のミッションを着々と進める中、リノ・ゴンザレスが動き出す。そして僕らに新たなミッションが... 続く D https://www.youtube.com/embed/BEmN1_Z5qdg

0 Comments

モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NY編①

コロナの影響で夏の海外ツアーにいけなくなりました。そして、海外の友人達から今年の来日はキャンセルしたよ〜と悲しいお知らせが。海外に行けないなら、雰囲気だけでも。ということで、モト文化ツアーレポートをお届けします 今からちょうど1年前、2019年の夏はボストンとニューヨークに訪れました。この旅のきっかけは、2018年にBMX FUのグレッグが来日した時なんですけど。彼は「いつかボストンで合流してツアーしような!」って守れなさそうな約束を提案してきて、僕は「イエア」くらいの感じでなんとなく答えていました。帰国した後もずっと連絡を取り合い、そのたびにボストンにいつ行くんだって言ってくれていて。90EASTクルーにも会ってみたかったし、ボストン行くか!ってことでペギーと一緒にボストンへ。 グレッグ・ヘンリー 僕がボストンのアパートを予約して、みんなに約束の日とアパートの住所を連絡。僕は飛行機で日本からニューヨークへ、ロンドンにいたペギーと、ベルギーのケンゾーはニューアーク空港で合流して、バスを乗り継ぎボストンに到着したのが真夜中。ニューヨークからボストンだとバスで5~6時間かかります。 BMX FUのグレッグとチャーリーはカナダから車で、日本にも遊びにきてくれたチャールズもカナダから来ることになって、日本、アメリカ、カナダ、ベルギーのライダーがボストンに集まった。初日に90EASTのセスとローカルの友達がアパートに遊びにきてくれてホームパーティー。 楽しそうな旅の幕開けなんですけど、僕は日本を出る前からこのツアーがどうなるのか不安もあって。というのも、今回このツアーに参加したある人とボストンローカルのあの人との間に確執があるということが発覚したのです。それも含めて思い出になったので、その結末は後半で。 続く...D

0 Comments

No more posts

No more pages to load