メイク後の喜びを分かち合う瞬間|CROSSOVER

メイク後の喜びを分かち合う瞬間|CROSSOVER

MOTO-BUNKA初のフルレングスタイトルCROSSOVERの編集も終盤に入り、最後の追い込み撮影と編集期間に入っています。
ざっと過去5年分?海外ツアーの映像を含めて膨大なデータを全て見直しつつ編集を進めているのですが、そんな時に、キックアウトされて撮影を中断したとか、二回目のメイクの方がよかったやつだとか、現場のシチュエーションやその時起きた出来事を思い出すことも多々あります。撮影の時は、メイク後のギャラリーの盛り上がりもなるべく撮るようにしていて、喜びの表現方法も国によってすこし違っていたりするんですよね。
そんなことを思いならが、EAST COASTセクションを編集している時に見つけたこの一コマに感動。

この映像は2017年のEAST COAST TOURで撮影した時のものなんですけど、右側のグレーのキャップを被っているのがフィラデルフィアのKnick Smith。じつは彼、2020年の夏に帰らぬ人に…。実際に彼に会ったのは、このツアーが最初で最後となってしまいましたが、あれから4年近く経って自分が撮った映像の中にKnickが。そしてそれは、友のメイクに歓喜し、真っ先にハグする瞬間でした。