ひとつのZINEから始まったブランド”CULT”

ひとつのZINEから始まったブランド”CULT”

最近、BMX関連の本を収集するのにハマっています。本にはそこでしか知り得ない情報があったり、ふとした時(たいてい大掃除の時)に読み返せるメリットもありますよね。
今回紹介したい本は、CULT設立時2010年からの5年間をまとめた記念ブック”THE FIRST FIVE YEARS”。写真で歴史を振り返るフォトブックなんですけど、少しテキストも入っていて、そこに衝撃の事実が。
今から10年前、何の前触れもなくFIT BIKEから主力ライダーがごっそりと抜けて、彼らとFITのチームマネージャーであったロボがCULTという新たなBMXカンパニーを始めたのは有名な話。
そしてなんと、CULTという名前や世界観は、Adam Royeの個人的なプロジェクトとして始まったものらしく、そもそもはzineとして存在していたらしい。そしてそのブランド名や世界観をBMXに落とし込んだのがCULT CREWの始まりだったそうな。Adam Roye本人もまさか自分で作ったzineがBMXカンパニーに変わるなど思ってもいなかったとか。

CULTCREW/ 01 from Cult Crew on Vimeo.