学校をBMXパークに変える。あれから半年がたち…

モト文化放送第10回「学校をBMXパークに変える。冨永勇太の夢の実現に向けて」を聴いていただいた方は、すでにご存知だと思いますが、現在鳥取県に住むBMXライダー 冨永勇太は廃校をBMXパークに変えるプロジェクトを進めていました。収録したのは今年の2月、このドリームプロジェクトについてインタビューした時は、行政とも折り合いがつき、ほぼほぼパークの着工が決まったタイミング。さあこれから!と本格的に動き始める、そんな時期だったのを覚えています。一方で、コロナウイルスが徐々に広まりはじめていた時期でもあり、これほど深刻な状況になるとは予想だにしていませんでした。あれから半年以上が過ぎ、緊急事態宣言を乗り越えてあの廃校はどうなったのか。本人にインタビューしてみました。 Q.前回の収録(2020年2月)の時は、まだBMXパークの名前を決めれてないって言ってたけど、名前決まった?Yuta - やっと決まったよ、奥大山から名前をとって「Big Mountain Rooms」 Q.コロナとかいろいろあって大変だったと思うけど、パークは全体で何%完成してる? Yuta - 動きづらい時期もあったけど、全体で70%くらいは完成したよ。パークも良い感じに進んでるし、校舎側の受付カウンター、編集ルームのパソコンとかプロジェクターも整った。音楽室にも音響機材とかスピーカーも入れてもらったし、あとはデコレーションするだけかな。 体育館の室内BMXパーク 校舎側の受付カウンター 編集ルームのパソコン編集ルームのプロジェクター イベント用の音楽室 DJブース Q.パーク設計に関して、BIG MOUNTAIN ROOMSの特徴とかある? Yuta - アールをデカ目に作っているところかな。アールの大きさは2mと2.3mのところがあって、横幅も12mはあるよ。デッキに奥行きを作ってて2.8mある。あと、ジャンランの着地を気持ちよくするために少しだけアールがかっているところもだね。 Q.これから作ろうとしてるものは? Yuta - あとはバンクtoバンクとモヒカン、デッキの端にもアールを置いて、反対側はバンクにする予定。スパインの横にバンクtoバンクを置いて、それを挟むように壁側にアールがかったウォールを置くつもり。やばいトランスファーとか見れそう。 バンクtoバンクデッキ上のアール Q.オープニングイベントはいつやるの? Yuta -…

0 Comments

沖縄のヤングクルー”シンセイ”のインタビュー&ビデオ紹介|HIKKEN VIDEO

モト文化オススメの映像を紹介していく企画”HIKKEN VIDEO”🎬記念すべき第1回目は、沖縄のヤングクルー”シンセイ”を紹介。まずはインタビューから⬇️Q. シンセイとはどんな集まり?沖縄県中頭郡で活動している若手ライダーで構成されたクルーです。Q. 活動拠点はどこ?沖縄県 嘉手納町 水釜 (カデナチョウ ミズガマ)Q. 名前の由来を教えて。シンセイの言葉の意味ってとても色々あって、その様々な意味のように様々なスタイルのライダーを集めてクルーとしてみんなで楽しく乗れる居場所を作りたくてシンセイクルーを作りました。Q. メンバー紹介をお願いします。上運天 颯 (カミウンテン ハヤテ)年齢:18歳BMX歴:3年半IG:@h__a__y__a__t__e 當山 璃久(トウヤマ リク)年齢:18歳BMX歴:7年IG:@riku_toyama_ Christopher Barnett  (伊藤 朝陽 イトウアサヒ)年齢:18歳BMX歴:4年IG:@c_barnett060比嘉 治宏 (ヒガ ヨシヒロ)年齢:18歳BMX歴:5年IG:@yoshihiro_higa 金城 弘雅 (キンジョウ コウガ)年齢:17歳BMX歴:3年半IG:@__m.e.s.s.__ Q. 今回紹介するビデオ『shinsei 01』 のコンセプトを教えて。シンセイから初の映像になります。シンセイのライダーの得意とする技と各ライダーの持つスタイルを強調する映像を作りたくて、完成した映像が『shinsei_01』になります。Q. 今後の活動についてokinawa street shinsei jam を11/1に開催します。場所は美浜から宜野湾を経由して普天間に向けてのstreetです。集合は美浜のレットロブスター集合で時間は1時集合です。いつとは決まってませんが、『shinsei_02』を作成中で出来上がり次第またアップしたいと思います。来年中には発信できると思います。 シンセイ初のビデオ『shinsei_01』必見です⬇️ https://www.youtube.com/embed/IAvOBnRfSpk Q. What kind…

0 Comments

MOTO-BUNKA DVD”CROSS OVER”を制作中

モト文化企画のフルレングス映像作品「CROSS OVER」を制作中。作品のコンセプトは、日本を軸とした世界とのBMXコネクション。 当初は、「オリジナリティ溢れる日本人のBMXライダーを世界に発信したい」そんな想いで2016年に撮影を開始。我々が大切にするオリジナルマインドに共感した仲間達は、国内のみならずアジア・アメリカ・ヨーロッパと増え続け、現在に至ります。”世代を超え、国境を超えて、 日本を軸に世界中のBMXライダーが繋がり始めている” リリース情報も近日公開予定です。 最新のビデオトレイラーはこちら。 ——————————————– We are working on a full-length video "CROSS OVER" presented by MOTO-BUNKA. The concept of the work is about BMX connections with the…

0 Comments

No more posts

No more pages to load