150Sツアーの映像公開|150S to Toyama

今回はパークの映像でキッズ達と楽しく乗りましたっていう映像です。とりあえず楽しかったです。映ってない人もいますが、みんなありがとう!桃山ってパークでたまたま拾ったCDのラッパーの曲使ってみました。film by @onanvisualproject https://youtu.be/sOqaSA36Z-A Masa

0 Comments

富山で密かに賑わうDARUMA STREET.その魅力に迫る。

150S-TOWNこと渋谷を拠点に活動するBMXライダー のマサ。ライディングだけでなく、彼の書く文章の読みやすさにも定評あり、モト文化のライターとして加入していただきました。150S-blog始まります⬇️ いきなり超どうでもいいんですけど、僕の部屋のベランダ開けると、6本もある車線に車がバンバン通ってるんですよね 夜中も音と光がとにかく凄くって、眠れない夜にふと、静かな田舎に行きたい!そんな安易な思いからなんとなくスマホで"田舎 旅行"で検索したら日本海側を薦めてるページが。よく分かんないけど日本海って響き良いな、と思いつつ地図でそっち側サラ〜ッと見てたらパッと富山が目について、なんか魚も旨そうだし良いな!みたいな単純な理由からチャリも持たず富山行くことに。 でもなんか引っかかるな〜、富山?富山といえばオソマツ君?おお!ってなるまで5秒もかからなかったんだけど。同じRODIのライダーとしても一緒に乗って飲んで親睦深めたいな〜なんて思って結局チャリも持ってっちゃって。どうせならって事で同じく東京でRODIライダーやってるライオにも休みとってもらって、約1週間かな?某学院で鬼スラムかまして骨折中だったHIGH LIGHT GANGのガクトも誘って、うちにある自家塗装マットブラックのボロボロな軽バンでいざ出発。 隠居JAMとかで何度か会った事あるタニって富山の寝ぼけたジーザスみたいなやつに連絡してみたら、ウチ泊まれますよー!って事なんで年中金欠の僕達は遠慮なくお邪魔する事に。 タニ①タニ② いくつもの山を越え、さらに山に囲まれたエリアに彼の家はあるんですけど、隣にある公園?森?遺跡??みたいな駐車場に車を停めていざ家入ってみたら超デカくって 僕らが泊まらせてもらった居間なんか20畳くらいあって、縁側には向かい合った心地良い椅子が小さいテーブルを挟んでてそこで煙草も吸えて、川の音聴きながら田んぼと山を眺められる最高の景色、時間も忘れて眺めてたらもう既に旅の目的果たしちゃったよみたいなね。まあ、チャリも持ってきてるしそんなのんびりもしてらんねっかって事で、タニんちから車で1時間くらいかけて富山市内のストリート行って映像撮ったり、TOOLATEってローカルのショップ行ったり。 TOOLATE前にて 今回(2回目)のツアーではNIXSってオソマツ君が管理人やってるドデカイパークにも行ったんですけど、キッズライダーも結構いて、みんなTOOLATEでチャリ買ってるみたいでローカルが盛り上がり見せてて良い感じ!人生初の富山ついてタニの家の縁側に爆アガリして、新鮮なストリートにも爆アガリしてたら初日の夜に思いっきりスラムってスネえぐっちゃって、 しばらく乗るの無理かもってとこで東京からRODI, YELL BRAND, MOTO-BUNKAのボス達まで来てくれたのでヤックルさんの案内もあって石川県に流れて、当時雨だったんだっけ?白山市にある吉野谷スケートパークって屋根付きパークに。良い意味でクセの強いアールとか田舎っぽい作りのスケートパークで、地元のスケーターもチラホラいたり。 吉野谷スケートパーク 何より山に囲まれてて空気が気持ち良く、スッキリ乗れるんで皆さん是非石川に行った際に足を運んでみては! その後A-branchって石川県小松市にあるローカルショップ行って、コボさんを筆頭に地元ライダー達とストリートでワチャワチャしたり。コロナ禍もあってか、あんまり夜の店が開いてない中ようやく見つけた一軒でひたすら爆飲み、宿泊先でベロベロのまんま収録したMOTO文化放送はお蔵入りになり、弾丸石川トリップは終了してback to 富山。ヤックルさんありがとうございましたー! モト文化放送収録風景(グダグダの回) すっかり仲良しになった富山ローカル達と最後にストリートまわって、DARUMAがDVD撮ってるってんでフレンズパートにねじ込んでもらって、飯屋も閉まってる朝方3時〜4時の牛丼屋にて次の日休みだって軽く口走ったタニに地獄の提案をして、最後の夜は飲み明かしたんだっけ?忘れちゃったけどオソマツ君はひたすら飲んでた気がする。今思えば、初日にえぐったスネに鞭を打つようにアルコールで噴き出す血を見ながらも毎晩飲みまくってたのは良い思い出です。 RODIライダー3人揃って良かったな。 最終日、昼過ぎには帰路出発しよっかって話だったけどもちろん無理で。夕方17時も過ぎたくらいに、名前は忘れたけど地元の美味いラーメン屋行って大雨の中感動の別れを告げて、何日か前にガクトが先に夜行バスで帰っちゃったもんで車の中は3人でしんみり。休み休み帰って午前2時頃、RODIに着いて爆弾サプライズを持ち帰って来てる僕達はドキドキで社長に挨拶。 僕とライオとタニ。 前回は名目としてRODI LOCAL…

0 Comments

DUB BMX 秋のアパレル入荷|RODI

イギリスはリバプールを代表するアパレルブランド、DUB BMXより秋のアパレルラインがRODIに到着! BCN KILLS HOODYLOOT HOODYTOMORROW SWEATSHIRTLEVELS T-SHIRTSGREENS T-SHIRTSFUCK BORIS T-SHIRTSHIGHLIFE T-SHIRTSKUSHY FOOTBALL SHIRTRIPSTOP JOGGERSBLAZERS 4-PANEL CAPCANNAFLAGE 5-PANELBLAZERS/CANNAFLAGE REVERSIBLE BUCKET HAT 復刻したLOOTフーディー、BCN Killsとのコラボフーディー、TommoroシリーズのスウェットシャツにはDUBお馴染みのジッパー付きの隠しポケットあり!フーディーには真ん中のポケットとボディの両サイド、スウェットシャツにはボディの両サイドに付いています。上着にちょっとしたポケットがあるのって意外と便利なんです。 人気のあるフットボールシャツも新デザインで入荷!今回は89-91年にLiverpool FCで使用されたユニフォームのオマージュ。 履き心地もシルエットもゆったりとしたリップストップ素材のパンツも登場!こちらもライディング時を考慮して全てのポケットにジッパーがついてます。 他にもTシャツ、キャップやリバーシブルバケットハットなども入荷しているので、是非チェックしてみてください! RODI CONNECT

0 Comments

FSC(会社の奴隷) “I DON’T WANT TO WORK” T-Shirts|RODI

社畜のみなさま、お待たせいたしました。 FUCK SHUT CHICK(FSC)より、またまた社畜ライダーにぴったりのTシャツがRODIに入荷! 毎度お馴染み、イラストレーターの@835_emiko氏が「働きたくない」をテーマに描き下ろしたデザインTシャツとなります。 FUCK SHUT CHICK – I DON’T WANT TO WORK T-Shirts/White この超かわいい「働きたくないTシャツ」を着て仕事への不満をアピールしていきましょう! RODI CONNECT

0 Comments

世界各国からZINEとDVD、オリジナル輪行袋も入荷!|RODI

RODIから入荷のお知らせです! 電車にBMXを持ち込むために必須となる輪行袋。耐久性、簡易性、携帯性の三拍子が揃ったお馴染みRODIのオリジナル輪行袋「JRODI BIKE COVER」が再入荷!定番色の黒はもちろん、今回は新色となる白が新登場! RODI – JRODI BIKE COVER/White イギリス、フィラデルフィア、台湾から新入荷! イギリスはロンドンの北部に位置するグランサムを中心に活動するRHK Bodegaクルーのセカンドzineとなる写真集、アメリカはフィラデルフィア州のシーンを発信し続けるRIDE PA BMXの3号目、台湾初のDVDプロジェクトとなる全編32分のリアルな台湾ストリートシーンを収録したDVD+ZINEが続々と入荷! RHK Bodega – Photo Zine Issue 2RIDE PA BMX – ISSUE 3SOCIAL DISTANCE DVD “社會距離” コロナの影響でツアーや海外など、外のシーンに直接触れ合う機会が減っている中、各国のローカルから発信されるものから生のシーンを感じてみては!?…

0 Comments

永遠の憧れMOTHER FUCKIN D!

影響を受けたライダーは数えきれないくらいいるけど、BMXに対する価値観を変えてくれたのは、間違いなくデイビー・ワトソン aka ディ・ワッツ! 12年前に始めたBMX、当時は知識も経験もなくて、トリックとかスタイルの良し悪しもよく分かっていませんでした。ただがむしゃらに乗りまくる日々。そんな時期にディ・ワッツの映像をYouTubeで見つけて、理由もなく一目惚れした。当時はディのセンスやスキルの高さに気がついてなかったんだけど、腰パン×タンクトップのB -boyスタイルでフットジャムテイルウィップを二周させる姿がカッコ良すぎて、、、。 今でもInsightのディ・ワッツパートは週に1回は見ています。ビックレールに突っ込むハンマー系のイメージが強いけど、実は、フラットトリックやマニュアルなど幅広いスタイルを持つライダー。Insightのバンガークリップは、言わずと知れたeltoroのスイッチアイスピック。実はこれ、本編では2回目のメイク映像が使われているらしい。というのも1回目のメイク映像はカメラごと盗まれてしまったらしく、仕方なく撮り直したんだとか。(そのテープにはマイク・フーダーの360ドロップも入っていたらしい) ディ・ワッツはあまりにプロ活動が短命だったため、意外と知らない人も多いかもしれません。先日、彼の過去映像がIGTVで上がっていましたが、多くのライダーが彼のことをレジェンド!だとか、Under rated rider(過小評価されたライダー)だとコメントしていました。それほど影響力のあったライダーだったというわけです。 そんなディは今、何をしているんでしょうか。ドラッグに溺れたとか、浮浪者になったとか色んな噂を聞くけど、タンクトップをヒラヒラさせて、変わらずBMXに乗っていて欲しいな〜。 MOTHER FUCKIN D! https://www.youtube.com/embed/0QuWs8Afsgo https://www.youtube.com/embed/GM9mvoPOEOo https://www.youtube.com/embed/I1LYWP5mFIU https://player.vimeo.com/video/150606953 Davey Watson // Shola Video // 2008 from snakebite bmx on Vimeo. D

0 Comments

モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NY編③

モト文化ツアーレポート、前回の続きです。ツアー3日目、普段は言葉数の少ないリノ・ゴンザレスがごそごそとカバンからカメラを取り出し、僕ら(D、ペギー、ケンゾー)のライディングを撮影したいと申し出てくれたのです。新しいDVDを作り始めているらしく、90EASTのビデオに出演できるまたとないチャンス!気合いも入ります。 Wall ride for 90EAST こうして新たなミッション”90EAST用の映像を残す”が与えられ、よりハードなツアーに。グレッグ、チャーリーや90EASTクルーの撮影をしながら、移動中は自分のクリップを残せそうなスポットを探す。出来そうなとこがあればリノにお願いして撮ってもらう。嬉しくも忙しい状況に。 Filmig for 90EAST Lino with P ボストンに行き、リノに会えたことや一緒に乗れただけでも感動ものでしたが(とくにペギーが)さらに、90EAST用の撮影までしてくれるとなると、こちらも(とりわけペギーが)体を張って頑張っていました。スポットを見つけて、僕らが乗り始めるとリノがカメラを向けてくれる。その状況がすごく嬉しかったですし、あのレジェンダリーストリートライダーに認められたと言えば大袈裟かもしれませんが、ぼくらに興味を持ってくれているんだと。こんな機会も最初で最後かもしれない、そんな思いを抱きならが限られた時間の中でたくさんの映像を残してきました。次回の90EASTのDVDではジャパンパートが入りますのでお楽しみに! 滞在中にインスタ用のミックスビデオも作ってもらいましたので、こちらもチェックお願いします↓ View this post on Instagram A post shared by 90EAST ™ (@90east) on Sep 19, 2019…

0 Comments

モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NY編②

モト文化ツアーレポート、ボストン編の続きです。その②前回はこちら そもそもボストンってどこ?って人もいるかもしれないので簡単に説明すると、アメリカの東側に位置するマサチューセッツ州最大の都市です。アメリカ最古の都市でもあるらしく、街には歴史を感じさせる建物が多くあります。街並みは綺麗で治安も良かったのですが、かつてボストンサウシー(南部)の治安は相当悪かったようです。サウシーについては、映画「ブラック・スキャンダル」がわかりやすいかも。 ボストンといえばリノ率いる90EASTの活動拠点。90EASTはコンスタントに映像やアパレルをリリースしているローカルブランドであり、日本でも彼らに影響された人は少なくないと思います。僕もイーストコーストスタイルに影響を受けた1人。ずっと画面越しに見ていたあのリノ・ゴンザレスやクルー達にやっと会えたのです。 今回のミッションは、MOTO-BUNKAのDVD用に90EASTパートとBMX FUパートの映像を撮ること。朝起きたらご飯を作ってみんなで食べて、スポットを探しに行く。道中に気になるとこがあれば撮影が始まります。 正直、面白いスポットはそんな多くないんだろうな〜と思っていたんですけど、それはとんだ思い込みで、気になるスポットがそこら中に。映像でも見たことないようなユニークスポットが多いので、僕らにとってはラッキーというか、撮影だけでなくライディングも楽しめる場所でした。 90EASTのメンバーもこのツアーに合わせて仕事の休みを取ってくれていたり、隙間時間に会いにきてくれたので彼らのライディングも順調に撮れていたし、BMX FUのグレッグやチャーリーの映像もゲット。(貴重なリノの映像も撮れたのでモト文化のDVDで見れます) 今回のミッションを着々と進める中、リノ・ゴンザレスが動き出す。そして僕らに新たなミッションが... 続く D https://www.youtube.com/embed/BEmN1_Z5qdg

0 Comments

モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NY編①

コロナの影響で夏の海外ツアーにいけなくなりました。そして、海外の友人達から今年の来日はキャンセルしたよ〜と悲しいお知らせが。海外に行けないなら、雰囲気だけでも。ということで、モト文化ツアーレポートをお届けします 今からちょうど1年前、2019年の夏はボストンとニューヨークに訪れました。この旅のきっかけは、2018年にBMX FUのグレッグが来日した時なんですけど。彼は「いつかボストンで合流してツアーしような!」って守れなさそうな約束を提案してきて、僕は「イエア」くらいの感じでなんとなく答えていました。帰国した後もずっと連絡を取り合い、そのたびにボストンにいつ行くんだって言ってくれていて。90EASTクルーにも会ってみたかったし、ボストン行くか!ってことでペギーと一緒にボストンへ。 グレッグ・ヘンリー 僕がボストンのアパートを予約して、みんなに約束の日とアパートの住所を連絡。僕は飛行機で日本からニューヨークへ、ロンドンにいたペギーと、ベルギーのケンゾーはニューアーク空港で合流して、バスを乗り継ぎボストンに到着したのが真夜中。ニューヨークからボストンだとバスで5~6時間かかります。 BMX FUのグレッグとチャーリーはカナダから車で、日本にも遊びにきてくれたチャールズもカナダから来ることになって、日本、アメリカ、カナダ、ベルギーのライダーがボストンに集まった。初日に90EASTのセスとローカルの友達がアパートに遊びにきてくれてホームパーティー。 楽しそうな旅の幕開けなんですけど、僕は日本を出る前からこのツアーがどうなるのか不安もあって。というのも、今回このツアーに参加したある人とボストンローカルのあの人との間に確執があるということが発覚したのです。それも含めて思い出になったので、その結末は後半で。 続く...D

0 Comments

すべては思いつきから|FUCKIN Dのコラム

モト文化のコラムシリーズ始めました。このコラムもそもそものモト文化サイトもビデオ作りも雑誌もポッドキャストも全てそのときの思いつき。チャリンコのライディングだってそう。これやったら面白いかも?というのが根っこにあります。 とくに戦略もなく、明日のことも考えず、目の前のやりたいと思ったことをやってるというか、その時気づいた足りないもの?を足してく感じ。当然、やってよかった!ってこともあるし、やっちゃったなーって後悔することも。そんな時は、軌道修正してネクストステップへ。 明日どうなるなんてわからないし、もちろん来年のこともわかりません。冬のコロナの影響も予測不能ですし。 なので、やりたい!と思ったことはなるべく早く実現したいのです。このコラムも思いつきすぎて、初回にして中身ないんですけど、続けれるように頑張ります。 D

0 Comments

東海岸を代表するアパレルブランド”ALYK”から新入荷!

東海岸を中心に活動し、アメリカで今もっとも熱いアパレルブランド「ACT LIKE YOU KNOW」(アクト・ライク・ユー・ノー)の新作がRODIに入荷!今回のラインもEast Coastらしいアメリカンな雰囲気満載!一番の注目はDE MARTINIとのオフィシャルコラボとなるバックパック。DE MARTINIは、1947年ブルックリン発祥のメッセンジャーバッグが有名な老舗ブランド。有名ブランドとのコラボは今までにもありましたが、BMXブランドとのコラボは初めての実現となります。 DE MARTINI x ALYK. COLLABORATION 他にも人気のあるナイロンキャップや、初となるベルトなどが登場。East Coast好きは必見です! ALYK. LATE SUMMER 2020 製品詳細とお買い求めはRODIにて! また、プロモーションビデオも公開しているのでこちらも是非!ストリートカルチャーの最前線にいる彼らが直球的に「ストリート」をコンセプトに制作した今作。BMXはもちろん、スケボー、グラフィティ、ヒップホップが混ざる、まさにALYKのイメージを表現したビデオとなります。 https://www.youtube.com/watch?v=48Enajhei5A

0 Comments

THEZOOYK – LITTLE RAT Mix 2020ビデオ公開

インドネシアのアパレルブランド「THEZOOYK」(ザ・ズー・ワイケイ)から若手ライダーをフックアップしたミックスビデオが公開!現在、ストリートシーンが爆発的に成長しているインドネシア。数々のドメスティックブランドから国内メディアまで存在し、映像でもわかる様にスタイルある若手ライダーが次々と出てきている。 その中で、THEZOOYKは2012年から活動を開始し、インドネシアの第一線でシーンを引っ張るアパレルブランドの一つ。 彼らのアパレルはRODIのブランドページでチェックできます。 今後もインドネシアのストリートシーンに要注目! https://www.youtube.com/watch?v=dhq5YUOSMLw A new mix video from Indonesian clothing brand "THEZOOYK" introducing their young riders! Currently Indonesian street scene is experiencing an explosive growth.There have lots of…

0 Comments

No more posts

No more pages to load