「Today I Got Time」制作者インタビュー|Seth Ethier

[ENGLISH TEXT HERE]東海岸はボストンを代表する90EASTのメンバーの一人でもある「Seth Ethier」。初めて彼に会ったのは、2017年のイーストコーストツアーの時。そのときは、たまたま彼もボストンからフィラデルフィアに遊びに来ていて、カーゴパンツのすべてのポケットにビールを突っ込んでBMXを漕いでいる姿が印象的でした。セスも旅をするのが大好きで、2018年のヨーロッパツアーの時にペギーとセスがたまたまイギリスで遭遇したり、日本にも遊びにきてくれたり、毎年世界のどこかで会っている仲なのです。そんな彼が旅の記録としてDVD「Today I Got Time」をリリース。その背景についてインタビューしてみました。 Q.1 今までは90EASTのビデオに出ることがほとんどだったと思うけど、自身のビデオプロジェクトを始めるにあたって思うことは?90EASTとつるむようになる前に、友達と何個かビデオを作ったことはあるんだ。昔のビデオは今回のDVDのボーナスとして収録されているよ。PV1のDVDは5枚しか作ってない(笑)。結局PV2は自分のパソコンの中に眠ってて、PV3(Nattys before noon)はYouTubeで見れるよ。2か3の後から90EASTと動くようになってカメラの使い方とか色々経験し他のもあって、自分のスタイルでビデオ作りに挑戦したいと思うようになったかな。カメラを使うのには慣れていたし、撮ることによって色々なところに行くキッカケにもなったしね。 Q.2 実際にこのビデオを作り始めたきっかけは?2017年にボストンでStephen Kleinに初めて会ったんだ。その年の9月、フィラデルフィアに向かう途中、週末にそいつの家に泊まったんだ...そのツアーっていうのはDとペギーに始めた会った時と同じツアーなんだけどね。2018年3月に遡るけど、Zeeekyと一緒ににニューヨークにツアーして、このビデオの撮影を始めたんだ。数週間いたからめちゃくちゃ仲良くなったよ。帰って2週間後に足首を骨折しちゃったんだけど、撮影には影響なかったかな。Stephenもその2ヶ月後に鎖骨を骨折してね、しかもボストンに来る予定の直前に。まぁ結局それもこのビデオの撮影にはそんなに影響なかったけどね。結構ひどいスタートだったけど、まぁなんとかなったね(笑)。 Q.3 このビデオ「Today I Got Time」のコンセプトは?このビデオに出ている全員はちゃんとフルタイムジョブをしている奴らで時間がある時に会って乗りに行く感じなんだ。このビデオを見ている人が、おれらと一緒の日を過ごして乗ったりチルして、撮影した時に一緒にいたかのように感じれるビデオにしたかったんだ。ちょっと意味が違うかもしれないけど、3年間のVlogのような感覚かな。どのセッションも同じような感じなんだよね。友達と会って、乗りたきゃ乗るし、乗りたくなきゃ乗らない。ビール飲んでどうでもいいような会話して、たまにウィード吸ったり。みんなが腹減ってれば飯食いに行くし、そんでまた乗って、最後はチルしてビール飲んで、一気したり、くだらない冗談言って、ウィード吸って、盛り上がった日はバーに行ったりもね(笑)お酒が飲めなくても関係なく、それでも一緒にパーティするんだ。Jake Frostがそれを教えてくれたよ。飲まないけどパーティに参加してる人を見るのは結構楽しいよ。4.何か言い残すことがあれば日本に行った時、12日間も家に泊めてくれたD、ペギーも一緒にいてくれてありがとう。お前達なしではあのツアーはしてなかったよ。他にも日本で一緒に遊んでくれた人達に最高だったってお礼を言いたいよ。Linoと90EASTがなかったらこのビデオは存在してなかったかな。実際にDVDを作る時に手伝ってくれたSkapegoateにも感謝してるよ。 「Today I Got Time」はRODI CONNECTで発売中。 interviewer: Daisuke Shiraishi

Continue Reading 「Today I Got Time」制作者インタビュー|Seth Ethier

モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NYツアーレポート⑤

ボストン最終日、NYへ。ボストンでは本当にあっという間に1週間がすぎて、気がついたら最終日。90EAST、BMX FUのグレッグ&チャーリー、出会ったみんな、忘れられない最高の思い出をありがとう。 アパートの横に住んでいた自称FAT T(緑のキャップ)ともボストンを発つ直前で距離を縮めれた気がする。 90EAST、グレッグとチャーリーとお別れして、バスに乗り再び5~6時間かけてNYCへ移動。(NY-BOSTONの移動はバスがおすすめ。本数も多いし安く行けます) NYに着いたら、まずは現地のピザ屋をチェック。日本のコンビニは言い過ぎだけど、とにかく街の至る所にピザ屋があって、一番手に入りやすいテイクアウトフードだと思う。薄生地のニューヨークスタイルピザはやみつきになります🍕 イギリスのBMXライダーAKとChaseもNYに来ていたのでブルックリンで合流。世界中を旅しているBMXトラベラーの二人。毎年どこかしらの国で会っているから、不思議と久しぶりって感じでもなくて。もちろん2人は日本にも何度か遊びに来たことがある。 ブルックリンから見るマンハッタン こうやって世界中の友達と異国で合流したりすることもあるから面白い。ちなみにこの時点で日本、カナダ、イギリス、ベルギーのライダーがNYで集結したことになる。 今回のNYでのミッションは... 続く

Continue Reading モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NYツアーレポート⑤

モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NYツアーレポート④

モト文化ツアーレポート、ボストンナイトライフ編。前回はこちら どこのローカルにもあると思うんですけど、90EASTにもいつものチルスポット的なのがあって、乗り終わったらこの噴水前に集まります。 治安やライディング環境も影響していると思うのですが、海外のライダーは基本的に夜は乗らないです。明るいうちに乗って、夜はバーに行ったり、パーティしたり。この日も暗くなるまで乗って、缶ビールで乾杯。みんなで飲んだり話たり、誰かのチャリを借りて乗ってみたり、どこからともなく友達の友達的な人がやってきたり。この感じ、日本でもあるよなあとか思いつつ、ボストンの夜を楽しんでいました。 ここからアパートまでの帰り道にいくつかバーがあって。今日は一軒だけ...とグレッグを筆頭に適当にバーに入るんですけど、どこに行ってもお店の人や現地の人たちが歓迎してくれて、そんなアットホームでフランクな雰囲気が素敵なんです。 ツアー最終日の夜は、いつも誰かが潰れています。 ボストンツアーもいつの間にか最終日に。NYに移動します。 続く D ※下記の”おすすめの記事”より過去投稿も見れます。

Continue Reading モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NYツアーレポート④

モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NY編③

モト文化ツアーレポート、前回の続きです。ツアー3日目、普段は言葉数の少ないリノ・ゴンザレスがごそごそとカバンからカメラを取り出し、僕ら(D、ペギー、ケンゾー)のライディングを撮影したいと申し出てくれたのです。新しいDVDを作り始めているらしく、90EASTのビデオに出演できるまたとないチャンス!気合いも入ります。 Wall ride for 90EAST こうして新たなミッション”90EAST用の映像を残す”が与えられ、よりハードなツアーに。グレッグ、チャーリーや90EASTクルーの撮影をしながら、移動中は自分のクリップを残せそうなスポットを探す。出来そうなとこがあればリノにお願いして撮ってもらう。嬉しくも忙しい状況に。 Filmig for 90EAST Lino with P ボストンに行き、リノに会えたことや一緒に乗れただけでも感動ものでしたが(とくにペギーが)さらに、90EAST用の撮影までしてくれるとなると、こちらも(とりわけペギーが)体を張って頑張っていました。スポットを見つけて、僕らが乗り始めるとリノがカメラを向けてくれる。その状況がすごく嬉しかったですし、あのレジェンダリーストリートライダーに認められたと言えば大袈裟かもしれませんが、ぼくらに興味を持ってくれているんだと。こんな機会も最初で最後かもしれない、そんな思いを抱きならが限られた時間の中でたくさんの映像を残してきました。次回の90EASTのDVDではジャパンパートが入りますのでお楽しみに! 滞在中にインスタ用のミックスビデオも作ってもらいましたので、こちらもチェックお願いします↓ View this post on Instagram A post shared by 90EAST ™ (@90east) on Sep 19, 2019…

Continue Reading モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NY編③

モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NY編②

モト文化ツアーレポート、ボストン編の続きです。その②前回はこちら そもそもボストンってどこ?って人もいるかもしれないので簡単に説明すると、アメリカの東側に位置するマサチューセッツ州最大の都市です。アメリカ最古の都市でもあるらしく、街には歴史を感じさせる建物が多くあります。街並みは綺麗で治安も良かったのですが、かつてボストンサウシー(南部)の治安は相当悪かったようです。サウシーについては、映画「ブラック・スキャンダル」がわかりやすいかも。 ボストンといえばリノ率いる90EASTの活動拠点。90EASTはコンスタントに映像やアパレルをリリースしているローカルブランドであり、日本でも彼らに影響された人は少なくないと思います。僕もイーストコーストスタイルに影響を受けた1人。ずっと画面越しに見ていたあのリノ・ゴンザレスやクルー達にやっと会えたのです。 今回のミッションは、MOTO-BUNKAのDVD用に90EASTパートとBMX FUパートの映像を撮ること。朝起きたらご飯を作ってみんなで食べて、スポットを探しに行く。道中に気になるとこがあれば撮影が始まります。 正直、面白いスポットはそんな多くないんだろうな〜と思っていたんですけど、それはとんだ思い込みで、気になるスポットがそこら中に。映像でも見たことないようなユニークスポットが多いので、僕らにとってはラッキーというか、撮影だけでなくライディングも楽しめる場所でした。 90EASTのメンバーもこのツアーに合わせて仕事の休みを取ってくれていたり、隙間時間に会いにきてくれたので彼らのライディングも順調に撮れていたし、BMX FUのグレッグやチャーリーの映像もゲット。(貴重なリノの映像も撮れたのでモト文化のDVDで見れます) 今回のミッションを着々と進める中、リノ・ゴンザレスが動き出す。そして僕らに新たなミッションが... 続く D https://www.youtube.com/embed/BEmN1_Z5qdg

Continue Reading モト文化ツアーレポート2019|BOSTON-NY編②

No more posts

No more pages to load